芸人

【画像】ビートたけしの再婚相手A子は誰?不倫で愛人だった!

ビートたけしさんが18歳年下の女性と再婚しました。

再婚相手は8年前から交際していたA子さん。

元嫁とは2019年5月に離婚が成立しているため、不倫だったというわけです!

ビートたけしの再婚相手A子さんはどんな人なのでしょうか?顔画像もご紹介します。

ビートたけしの再婚相手A子は18歳年下【画像】

ビートたけしさんの再婚相手A子の特徴は以下の通りです。

  • 18歳年下(55歳)
  • ビートたけしの現マネージャー
  • 熊本出身
  • 父親が熊本の県会議員を務めた経験がありお嬢様
  • 関西の高級ホテルでスーパーバイザーを務める(父親のコネ入社)
  • 元銀座のホステス
  • チカさん(仮名)

18歳年下というとめちゃくちゃ若く感じますが、55歳です。

ビートたけしさんの2018年の著書「ビートたけしの女論」では、再婚相手A子は”オネーチャン”として登場していました。

過去に週刊誌が報じたA子の画像はこちら!

週刊誌ではチカさん(仮名)として報じられています。

2009年から2013年にかけてA子さんはホテル事業の関連会社を設立して経営していましたが、ビートたけしさんと交際が始まってからはサポートに専念。

再婚相手A子さんは気に入らない人をすぐに切るタイプで、周りに人が寄り付かないのだとか。

「チカさんは、気に入らない人をすぐ切り捨てるタイプで、まわりに人がいつきません。お手伝いさんをすぐにクビにしてしまったり、お手伝いさんから辞めてしまったり。『愛人の付き人になりたかったわけじゃない』と愚痴る若手芸人もいたそうです。

出典:BLOGOS

お嬢様ゆえわがままななのでしょうか?ビートたけしさんさえいればそれでいいのかもしれませんね。

ビートたけしと再婚相手A子の馴れ初め

ビートたけしさんと再婚相手A子さんの出会いは、2013年1月でした。

ビートたけしさんの誕生日会の後、西麻布のバーに行った際に出会っています。

2人で意気投合して交際に発展。

2014年に不倫関係(当時ビートたけしさんはまだ離婚していません)であることが発覚しました。

2015年には世田谷区の豪邸”等々力ベース”で同棲を開始し、個人会社「T.Nゴン」をふたりで設立。

ビートたけしさんが2018年に「オフィス北野」を退社してからは、再婚相手A子さんがマネージメントを行なっています。

会社名の「T.Nゴン」の由来について、ビートたけしさんは当時「Tがたけし、Nは次作の小説の主人公の名前、ゴンは愛犬の名前」と説明していましたが、再婚相手A子の愛称が「●●ゴン」だそうです。

A子さんの名前のイニシャルはNということになりますね。

ビートたけしと再婚相手A子は不倫

ビートたけしさんと再婚相手A子は不倫関係で愛人でした。

ビートたけしさんは元嫁・北野幹子さんと2019年5月に離婚が成立しています。

2014年には再婚相手A子との不倫が発覚していましたが、その後も堂々と不倫関係を続けていたというわけです。

元嫁とは別居していました。

当時、ビートたけしさんは”愛人”であることを否定し、「愛人て言われても困るんだよ。だって勃たないんだから」と話しています。

また「自宅に帰らないんじゃなくて、要は居心地のいいほうに帰っているんだ。それがたまたまオネーチャンの家ってだけでね」と同居している理由を明かしていた。

出典:スポニチ

一方で、ビートたけしさんの元嫁も不倫していたことが昔あったそうです。

ビートたけしさんの浮気が耐えられず、家出をして浮気相手の元へ行ったのだとか。

再婚相手A子さんと不倫関係であったことについては様々な意見があります。


こんなに堂々と不倫できるのもビートたけしさんならではですね!

あわせて読みたい
ビートたけしの元嫁&子供まとめ!幹子夫人との結婚から離婚までビートたけしさんは元嫁・北野幹子さんと1980年に結婚しています。 長年の別居の末、2019年5月にようやく離婚が成立しています。...
error: Content is protected !!