芸人

ビートたけしの元嫁&子供まとめ!幹子夫人との結婚から離婚まで

ビートたけしさんは元嫁・北野幹子さんと1980年に結婚しています。

長年の別居の末、2019年5月にようやく離婚が成立しています。

また、元嫁との間には子供が2人誕生しています。

ビートたけしさんの元嫁や子供についてまとめました。

ビートたけしの元嫁は北野幹子

ビートたけしの元嫁・北野幹子

ビートたけしさんの元嫁・北野幹子さんは漫才師でした。

武庫川女子短大在学中に漫才コンビ「ミキ&ヤワ」を組んでおり、その後はピン芸人として活動していました。

ビートたけしさん元嫁の出会いは、1978年頃の番組「大正テレビ寄席」での共演でした。

北野幹子さんが番組のアシスタントをしており、ビートたけしさんが出演者でした。

出会った当時はビートたけしさんはまだブレイク前でしたが、翌年に人気爆発!

1980年に事実婚関係となり、1983年に入籍しています。

ところが、入籍してすぐにビートたけしさんが「別れたい」と言いだし、すでに関係が破綻していたのです・・

ビートたけしと元嫁の離婚

ビートたけしの元嫁・北野幹子

ビートたけしさんは元嫁と入籍した1983年に離婚を切り出しています。

本人から直接ではなく代理人経由で元嫁に話をしたそうです。

「最初に離婚の話があったのは(昭和)58年から60年の間。本人(から直接)ではなく人をたてて『別れたい』と言ってきた」と明かした。入籍した年(83年)に、離婚を切り出されていたという衝撃の事実が明らかになった。

出典:デイリー

1986年にはビートたけしさんの不倫が発覚。

元嫁は当時小学校1年生の息子と、幼稚園生の長女を連れて実家の大阪に帰って別居を始めました。

その時点で元嫁も離婚を決意していたと言いますが、30年以上にわたり離婚協議。

その間もビートたけしさんは4人の不倫相手との交際が明らかになっています。

  • 1986年:専門学校生と不倫(たけしとの子供を出産)
  • 1994年:細川ふみえと不倫
  • 1996年:大家由祐子と不倫
  • 2014年:再婚相手A子との不倫

2017年には「財産全部生前贈与したので今はすっからかん」とビートたけしさんは話しており、元嫁には莫大な資産が渡っているようです。

2018年3月にはオフィス北野から独立し、2019年5月にようやく元嫁との離婚が成立しました。

30年に渡って別居しながら離婚できなかったのは、莫大な資産があったためでしょう。

ビートたけしと元嫁の子供は2人

ビートたけしさんと元嫁の間に子供は2人います。

息子と娘が1人ずつです。

息子

ビートたけしの子供

ビートたけしさんと元嫁が事実婚した翌年、1981年に息子・篤さんが誕生しています。

息子はCDショップのバイヤーを務めていましたが、2010年から博報堂ケトルで広告関連のプランナーとして活躍中です。

オフィス北野所属のタレント・たかだゆうこさんと交際し、妊娠も発覚していたものの「お腹の中の子供は本当に篤さんとの子供なのか?」という疑惑が浮上して入籍も認知もせず破局しています。

たかだゆうこさんは篤さんとの子供の他に3人の子供がいるということで、だいぶ遊び人だった模様^^;

ビートたけしの子供

1982年に長女・井子(しょうこ)さんが誕生しています。

1998年にYOSHIKIさんプロデュースで歌手デビューしています。

本人の意思ではなく反抗期真っ盛りだった井子さんを心配し、ビートたけしさんが芸能界に引きずり込んだそうです。

ただ、1999年1月に芸能活動休業発表してアメリカへ留学しています。

無理やり芸能活動をさせられて耐えられなかったのでしょうね。

2004年に調理師の男性とできちゃった婚をしていますが、2005年に離婚。

誕生した子供(娘)はビートたけしさんとの間に養子縁組が成立して養女となっています。

現在、井子さんが何をしているのかは不明ですが、元嫁・北野幹子さんと共に暮らしているのでは?と言われています。

以上、ビートたけしさんと元嫁&子供についてでした。

あわせて読みたい
【画像】ビートたけしの再婚相手A子は誰?不倫で愛人だった!ビートたけしさんが18歳年下の女性と再婚しました。 再婚相手は8年前から交際していたA子さん。 元嫁とは2019年5月に離婚...
error: Content is protected !!