実業家

ゴーンの嫁・キャロルナハス夫人の経歴!元嫁や子供についても

カルロスゴーンの嫁キャロルナハスさんに逮捕状が出ましたね。

嫁キャロルさんはどんな人なのでしょうか?

実は、カルロスゴーンには離婚歴があり元嫁とは2010年に離婚しています。

カルロスゴーンの嫁(妻)キャロルナハスさんの経歴や、元嫁・子供についてまとめました。

ゴーンの元嫁はリタ

カルロスゴーンの元嫁リタ
  • 名前:リタ・ゴーン
  • 生年月日:1965年生まれ

1985年(当時31歳)、カルロスゴーンは11歳年下のリタさんと結婚しています。

リヨン大学薬学部に進学してフランスに行ったときに、ミシュランの工場長を務めていたゴーン氏と出会っています。

出会った翌年に結婚しており、当時リタさんは20歳だったため学生結婚でした。

その後、元嫁リタさんとの間には4人の子供を授かります。

ところが、結婚25周年の2010年にリタさんとの離婚が成立しています。

離婚原因は「不倫」と「DV」だったという噂。

2010年にゴーン氏のパソコンに不具合があったということでリタさんがメンテナンスをしていたところ、複数の女性とやりとりをしている怪しいメールを発見したのです。

「アメリカ人の女性」「ドバイ在住の日本人女性」などなど…

リタさんがメール を見たことを告げたところ、「いつでもお前を滅ぼすことができる」とゴーン氏に首を絞められたそうです。

リタさんはDVを受けていたことを文春に暴露したところ、ゴーン氏に多額の賠償金を請求されたそうです。

 リタさんは、2週間前、レバノンの法律事務所でゴーン氏と面会していたという。

「『黙らないと、賠償命令を4500万ドル(約50億円)に上げるぞ』と脅されたのです」

リタさんは、今年5月、ゴーン氏からDVを受けたと「週刊文春」(5月24日号)で告白。レバノンで1500万ドル(約16億5000万円)の賠償金を請求されていた。

出典:週刊文春オンライン

なんとも怖い話ですね・・

ゴーンと嫁キャロルナハス夫人の結婚

カルロスゴーンの嫁キャロル
  • 名前:キャロル・ゴーン
  • 生年月日:1966年生まれ
  • 出身:レバノン

2016年5月(当時62歳)、カルロスゴーンは現在の嫁キャロルナハスさんと結婚しています。

嫁キャロルさんはゴーン氏の12歳年下で、同じくレバノン出身。

数年前からニューヨークに居住しています。

実はキャロルさんもバツイチで3人の子供がいます。

カルロスゴーンの嫁と子供

キャロルの左が娘のタラさん、ゴーン氏の右が息子のダニエルさんです。

カルロスゴーンと嫁キャロル

なんとヴェルサイユ宮殿を貸し切って、80億円かけて結婚パーティーが行われています!

スタッフもみんな18世紀っぽい衣装や髪型でおもてなししました。

けっこうな年齢にも関わらずここまでド派手にパーティをするのはさすがですね。

ゴーンの嫁キャロルナハス夫人の経歴

カルロスゴーンと嫁キャロル

カルロスゴーンの嫁キャロルナハスさんは、レバノンの首都・ベイルートで生まれています。

人生の大部分をニューヨークで過ごしており、元夫マルシさんと結婚して3人の子供を設けました。

子供3人ともエリート校であるニューヨーク・リセ・フランセを卒業しており、息子二人は金融業界で活躍中です。

キャロルさんは、2009年(当時43歳)にレバノン製カフタンブランド「カルム」を立ち上げています。

ゴーン氏との出会いについては明らかになっていませんが、ゴーン氏が元嫁リタさんと離婚する前の2006年から関係があったと言われています。

元嫁リタさんとの離婚原因とも繋がっていそうですね。

ゴーンと嫁キャロルナハス夫人の子供は?

カルロスゴーンの子供は4人ですが、全員元嫁リタさんとの間の子供です。

現在の嫁キャロルさんとの間には子供はいません。

ゴーン氏と元嫁との間の子供についてご紹介します。

長女:キャロライン

カルロスゴーンの子供

長女キャロラインさんは、オックスフォード大学を卒業しているエリートです。

日本の直島で結婚式をあげたことが海外では話題になりました。

30歳のときに会社「Levo」を立ち上げてCEOを務めています。

次女:ナディーン

カルロスゴーンの子供

長女と同じくオックスフォード大学を卒業している次女のナディーンさんは、エルメスに務めたあと、自身のジュエリーブランド”NADIN GHOSN”を立ち上げています。

実業家の父と母の間に生まれただけあってビジネスセンスも抜群のようです。

三女:マヤ&長男:アンソニー

カルロスゴーンの子供

残念ながら三女と長男の情報はありません。

この写真のゴーン氏の左にいる2人が、三女マヤさんと長男アントニーさんです。

長女と次女のようにこの2人もきっと優秀でビジネスセンスがある方なのではないでしょうか?!

カルロスゴーンの続報に今後も注目です。

error: Content is protected !!