カナブーン飯田の失踪理由は清水富美加が関係?幸福の科学に出家か!
実業家

栄藤仁美(えとうひとみ)は足利尊氏の子孫!結婚相手の旦那は誰?

栄藤仁美(えとうひとみ)は足利尊氏の子孫で、織芸家の川島甚兵衛さんを祖父に持つというすごい経歴の持ち主です!

ご実家がお金持ちなお嬢様なのかと思いきや、17歳で3000万の借金して起業しているというのですから驚きです。

若くして結婚して離婚されているのですが、旦那さんはどんな人なのでしょうか?

栄藤仁美は足利尊氏の子孫で実家がすごい

出典:テレビジョン

  • 名前:栄藤仁美(えとうひとみ)
  • 生年月日:1989年4月23日
  • 出身:京都府先斗町
  • 身長:163cm

足利尊氏の子孫

栄藤仁美さんは足利尊氏の子孫にあたり、実家は京都の花街で7代続く”お茶屋栄藤”。

祖父は川島織物の4代目である川島甚兵衛さんという由緒正しいお家柄です。

実家がお茶屋ということで、大きくなったら舞妓さんになるのが当たり前と教育されて育ってきました。

舞妓デビューは断念

栄藤仁美さんは3歳から日本舞踊のお稽古に励み、中学卒業後には舞妓の道へ進みました。

お稽古に忙しくて友達と遊ぶ暇もなく、加えて史上最年少でお茶屋の女将になった実の母の指導はとても厳しいものでした。

小さい頃から「全然ダメ」「ブス」と母から言われ続けておりコンプレックスになったそうです。

栄藤仁美さんはサバサバしたキャラクターのため、花街から猛反発を受けて周囲からいじめられてしまい、舞妓さんデビューは叶わずクビになってしまいました。

足利尊氏の子孫ってすごいことですが、そんなお家柄だからこそ幼少期は苦労されたのですね。

栄藤仁美(足利尊氏の子孫)の大学はどこ?

栄藤仁美出典:Twitter

足利尊氏の子孫となると、高校や大学も由緒正しい学校に通っていたのかと推測しています。

いったいどこの学校だったのでしょうか?

栄藤仁美の高校・大学

実は栄藤仁美さんは中卒で、高校も大学も通っていません。

先ほどの通り、中学卒業後は舞妓さんの道に進んだため学校に通うことができなかったのです。

高校生〜大学生なんて1番遊び盛りの時ですが、お仕事に捧げたわけですね。

栄藤仁美は起業家に

舞妓さんをクビになったあと、16歳でレコード会社に就職して働き始めますが、知人の提案がきっかけで17歳のときになんと3000万の借金をして起業をしています。

今までほぼ花街の世界しか知らなかったはずなのに、起業してしまうとはすごい行動力ですよね…!

京都でバーを開いて飲食店経営に携わり、現在もプロデュース業を行なっています。

ちなみに、借金は数年で完済してしまい現在は年収5000万というとんでもない成功者です。

栄藤仁美の結婚相手の旦那はどんな人?

栄藤仁美出典:Twitter

栄藤仁美は結婚歴あり

栄藤さんは2014年23歳のときにご結婚されています。

ところが、現在は離婚されており恋人募集中のようです。離婚理由は語られていません。

栄藤仁美の元旦那はどんな人?

元旦那さんは一般の方のようで、名前や顔は公開されていません。

若くしてご結婚されていることを加味すると、年上の旦那さんだったのではないかと考えます。

とても由緒正しいお家柄の栄藤さんですから、旦那さんも一般人とはいえかなりの大物な気がします。

出会いはお見合いかもしれませんね?!

error: Content is protected !!