タレント

古市憲寿は結婚できない?理想の彼女像や振られた理由が独特!

毒舌コメンテーターとしても活躍する作家の古市憲寿さんは結婚しておらず独身です。

古市憲寿さんは「結婚してもしなくてもどっちでもいい」ということですが、結婚相手の理想が高く、独特な結婚観を持っているためになかなか結婚は難しそうな雰囲気です。

また、彼女に振られる理由は潔癖な性格が関係しているようです。

古市憲寿さんの結婚観や彼女とのエピソードについてまとめました。

古市憲寿は結婚しておらず結婚観が独特

結婚していない独身の古市憲寿

名前:古市憲寿(ふるいちのりとし)

生年月日:1985年1月14日

出身:東京都

 古市憲寿さんは2019年で34歳になっていますが、まだ結婚しておらず独身です。

番組では独特な結婚観を語って視聴者を驚かせました。

古市憲寿の結婚観①

AbemaTV番組「橋下徹の即リプ!」にて、”人生がやり直せたとして現在の奥さんと結婚するか?”という質問が視聴者から橋下さんに届いた際、橋下さんは”現在の妻と結婚する”という正統派な無難な回答をしました。

それに対して、古市憲寿さんは独特な自身の結婚観を語りました。

人生100年と言われている時代に、結婚1回だけって無理。むしろ離婚するのが当たり前なんじゃないですか」

「だって気持ち悪くないですか?同じ人を70年とか愛し続けるって。そんなのあるの?」

出典:アサ芸

「同じ人を人生を通して愛し続けるなんて無理だし、離婚するのは当たり前だ」というなかなかエッジの効いた結婚観です。

でも世の中、不倫をしている人は多いですし、離婚していなかったとしても愛情はない仮面夫婦も多いですよね。

みんな思っていてもなかなか言えることではありませんが、古市憲寿さんの結婚観は的を得ているのではないでしょうか。

古市憲寿の結婚観②

結婚はしてもしなくてもどちらでもいい、とした上で以下要望も語っています。

結婚したら同じマンションでもいいけど。別の部屋がいい。さすがに玄関は分けたい。家に帰った時に誰かいるって気持ち悪くないですか?えっ!て思っちゃう。誰か(家で)待ってるって…」

出典:アサ芸

結婚してもバラバラの家に住みたいとはなかなかですよね(笑)

この要望を理解してくれる結婚相手はそういないのではないでしょうか。

古市憲寿の結婚相手(彼女)の条件が高すぎる

古市憲寿

古市憲寿さんの”結婚相手にしたい人の条件”はとても高いんです。

古市:女性とつき合うとき、はじめにスペック、仕事とか年収を見ちゃうんですよ。自分より年収があって仕事ができる人とつき合いたいなと思っているので、会ったときの印象とか雰囲気じゃなくて、まずはスペックですね。

出典:AERA dot.

男性は自分より稼いでいる女性は避ける傾向にあると思いますが、古市憲寿さんの場合は逆で「年収が自分より高い人」を彼女にしたいということです。

また、年を重ねると容姿は変わっってしまうため、容姿はまったく気にしないと語っています。

2018年12月の番組でも、古市憲寿さんは理想の結婚相手について語っており、

・お金がある人

・才能がある人

・仕事が出来る人

・出来れば家柄が良い人

と理想の女性像はぶれていません。

精神的にも経済的にも自立している方でないと古市憲寿さんの彼女にはなれないでしょう。

古市憲寿が彼女に振られる理由は潔癖症?

ここ数年彼女がいないという古市憲寿さんですが、彼女に振られる理由は”潔癖”な性格が関係しているようです。

彼女が”汚い”発言

ワイドナショーに出演した際、恋愛経験について聞かれた際にはこのように語っています。

いつも付き合っても、『そういうこと』をしなさすぎて振られちゃいます。あまりにも求めなさすぎて、振られちゃいますね」

出典:ライブドアニュース

興味がないわけではないが、”汚い”と思ってしまうそうです。

また、唾液の交換も汚いから無理と語っています。

子供も汚いから無理?

子供も”汚いから大っ嫌い”という古市憲寿さん。

汚いと思っちゃうんです。遊びまわってるし、手も洗ってないかもしれないし、鼻水とかばい菌とか。しかも寄ってきたりするじゃないですか」

出典:ライブドアニュース

でも妹さんの子供が生まれてからはすっかりデレデレになっているようです。

果たして古市憲寿さんが結婚したいと思える理想の女性は今後現れるのか?注目です!

error: Content is protected !!