タレント

ガクトの収入源は7つ!なぜ金持ちなのかを徹底解説!

ガクト(GACKT)さんのセレブっぷりを見るたびに、「ガクトってなんで金持ちなの?」「収入源は何なの?」と疑問に思う人も多いのではないでしょうか。

音楽活動からあれだけの贅沢な生活ができるほどの収入があるとは思えません。

そのことから、実家が金持ちだからなのでは?とか、アムウェイで収入を得ているでは?という憶測も飛び交うようになりました。

ところが、ガクトさんの収入源は実家やアムウェイは関係ありません。

現在のガクトさんの収入源一覧をまとめました。

ガクトの金持ちセレブ生活っぷりがすごい

ガクトさんはテレビで度々金持ちセレブっぷりを披露していますが、超豪邸生活や超高級車など、一般人には考えられないような生活をしています。

マレーシア自宅は超豪邸

金持ちなガクトの自宅

ガクトさんは2013年ごろからマレーシアに移住していますが、クアラルンプールにある現在の自宅は1700㎡もあります。

1700㎡と言われるとどのくらい広いのか想像がつきづらいですが、”テニスコート7面分の空間”と考えるとどれだけ広いかが分かると思います。

金持ちなガクトの自宅

リビングは400㎡以上の開放的な空間担っており、中央にはプールがあります。

まるでリゾートホテルのような造りで、ポーカー専用ルームまであります。

金持ちなガクトの自宅

このマレーシア自宅の金額は約5億円とも噂されています。物価の安いマレーシアで5億円ですから、日本の一等地ですとその3倍以上になります。

愛用車はランボルギーニ

金持ちなガクトの車

ガクトさんの現在の愛用車はエヴァンゲリオンカラーのランボルギーニです。

実はこの車の前もランボルギーニに乗っていたのですが、日本では3台しか手に入らない限定デザインでその3台を抑えることができなかったため、ヨーロッパから輸入しています。

車本体のお値段は5600万ほどでしたがオプションで2年半をかけて自分好みに改造しており、総額1億円ほどをかけています。(下記画像)

金持ちなガクトの車

現在のランボルギーニも改造を加えているようですので、同じく1億近い金額で購入していると想定できます。

ガクトの収入源は7個もあった

収入源が謎なガクト出典:映画.com

億近くする車を数年で買い替えたり、超広い豪邸に住んでいることからも、ガクトさんの収入はかなりあることが分かります。

ガクトさんの収入源はいったい何なのでしょうか?

以前、こんなことを本人がブログに綴っています。

「ボク自身の収入が多いことがそんなに駄目なことか?ボクの仕事は音楽や芸能だけじゃない。他にいくつもこの10年で組み上げた事業がたくさんある。それをいちいち報告しなきゃ行けないのか?」

出典:日刊スポーツ

音楽や芸能以外にも収益源が色々とあるとのことですが、具体的にはどのような収入源なのかをまとめました。

ガクトの収入源①音楽活動

ガクトさんの元々の本業といえば音楽活動です。

2019年現在は音楽活動はほぼしていないものの、過去の音楽活動の莫大な印税がガクトさんの元に入ってきているでしょう。

著作権印税 →CD売上、楽譜出版、カラオケ、カバー曲作成など何らかの形で楽曲が使われた場合に発生する印税

アーティスト印税 →レコード会社がCD売上に準じて支払う印税

物販印税 → グッズ販売に準じて支払割れる印税

通常、著作権印税は作詞者・作曲者で分けることになりますが、 ガクトさんの場合は自身で作詞作曲を全てしているため、取り分は大きくなります。

ガクトの収入源②俳優

ガクトさんは2003年から俳優業にも挑戦しており、2019年現在も「翔んで埼玉」の主演を務めるなど積極的に活動しています。

2007年のNHK大河ドラマ「風林火山」に出演した際には、演技力があると絶賛されました。

マレーシアに移住後の2012年以降は出演作品は減っているものの、今後も俳優業は続けていくのではないかと思われます。

ガクトの収入源③テレビ&CM出演

ガクトさんの出演番組といえば、お正月の「芸能格付けチェック」が1番に思い浮かびますが、その他にも映画の番宣などでいろんなバラエティ番組に出演しています。

また、現在はキリンビール”のどごし生”の公認テイスターとしてCMに出演したり、マレーシアの自宅公開インタビューに応じたりしています。

ガクトさんレベルだとCM1本あたり数千万ほどのギャラが支払われている可能性が高そうです。

ガクトの収入源④ニコニコ動画

ガクトさんはニコ動の有料チャンネル「OH!MY!GACKT!!」を持っており、月額864円です。

ニコニコ動画側の手数料17%を引かれた額が、チャンネル解説者に入ることになります。

チャンネル登録数は公表されていませんが、2018年6月時点でニコ動全体の有料チャンネル登録数は70万人を突破しており、「OH!MY!GACKT!」は上位50チャンネルにランクインしています。

約20のチャンネルは、収益の受取額が累計1億円を突破し、上位5チャンネルは平均約3億円を受け取っているという。

出典:IT media NEWS

おそらくガクトさんはニコ動収益のみで累計1億円以上稼いでいるでしょう。

ガクトの収入源⑤プロデュース業

ドレスをプロデュースしたガクト出典:WWDJapan

ガクトさんは、アクセサリーやパーティードレスをはじめとして様々なプロデュース業を行っています。

  • ドレス
  • ネックレス
  • パーティードレス
  • 日本酒
  • 香水

この他にも焼肉屋のアドバイザリーを務めたりもしていますから、全て含めるとプロデュース業で数億は収入があるでしょう。

ガクトの収入源⑥仮想通貨

2017年12月には仮想通貨事業に参入し、「スピンドル」の広告塔を務めていました。

ただその後大暴落してしまい、2018年9月には手を引くことに…

ガクトさん自身は暴落前に売り払って数千万の利益を得たと報じるメディアもありますが、本当に仮想通貨で収益を得たのかは謎のままです。

ガクトの収入源⑦投資事業

2016年に池田諭さんとともに「GACKT & IKEDA ASIA BRIDGE PARTNERz INC.」という法人を設立しており、主に投資事業をしています。

<法人事業内容>

・投資事業 → 東南アジアでの投資

・進出支援事業 → 東南アジアへの事業支援

2019年現在のガクトさんの収益源に関しては、この法人からの収益が最も大きいのではないかと推測します。

ガクトの収入源が実家やアムウェイはガセ

金持ちなガクト出典:スポニチ

ガクトさんの収入源が謎めいていることから、「収入源は実家やアムウェイなのではないか?」という憶測も浮上していますがガセです。

上述した収入源一覧を見ると、ガクトさんが実家に頼らずともセレブ生活ができる所以をお分かりいただけると思います。

ガクトの収入源が実家説はガセ

ガクトさんの父親は国家公務員でした。

安定した収入はあったことが想定されますが、ガクトさんがあれだけのセレブ生活ができるほど実家が裕福だとは思えません。

幼少期にお金持ちだったというエピソードは一切話したことがありませんから、実家は極一般的な家庭だったのでしょう。

ガクトの収入源がアムウェイ説はガセ

ガクトさんがアムウェイで収益を上げているのではないか?という噂は、アムウェイ会員が「ガクトもやってるよ」という謳い文句を使って勧誘しているためです。

おそらく本当に会員なのだとは思いますが、単なる商品の愛用者であり、ガクトさんの主な収入源にはなっていない可能性が高いでしょう。

年間数千万レベルの収益を得るためには、相当な数の紹介者を抱える必要があります。

様々なビジネスを手がけている中で、ガクトさんがアムウェイを1つの収益源にするために精力的に活動しているとは思えません。

あわせて読みたい
ガクトの姉の画像!実は叔母で職業(仕事)はマネージャーだった!ガクト(GACKT)さんの兄弟はお姉さんと弟さんがいますが、よくガクトさんのエピソードトークにお姉さんの話が出てきます。 実はガク...
error: Content is protected !!