滝川クリステルの歴代彼氏&熱愛遍歴がすごい!小澤征悦や中田英寿も!
FOOD

gramのパクリ騒動まとめ!ティラミスヒーロー以外にも乗っ取りが判明!

ティラミスブランド”HERO’S”が、シンガポール発の”ティラミスヒーロー”のパクリ商品であったことが判明して炎上しています。

パクった運営会社は「株式会社HERO’S」ですが、社長の高田雄史氏は違う会社「株式会社gram」も運営しています。

なんとあの有名なふわふわパンケーキ”gram”の運営会社だったのです!

そこから、実は”gram”も海外商品のパクリだったことが判明しました。

なんとこの乗っ取り手口を多数使っており、ローソンのあの有名商品も乗っ取ろうとしていたことが判明しています!

gram(HERO’S)がティラミスヒーローをパクリで乗っ取り

まず、事の発端は2019年1月20日にティラミステイクアウト専門店「HERO’S」の1号店が表参道にオープンしたことです。

三浦翔平さんが広告塔になっており、スイーツファンの間で注目されていました。

gramのパクリ商品

ティラミスが瓶に入っており、瓶にはマスコットキャラクターの猫が描かれています。

このコンセプトとデザインが、シンガポール発のティラミスブランド「ティラミスヒーロー」と酷似しているということでオープン直後にネットで話題になりました。

比較画像はこちらです。デザインはもちろん、商品名までそっくりです。

gramのパクリ商品

HERO’Sは、日本の商標登録の仕組みを利用した悪質な手口を用いていたのです。

HERO’Sは商標登録の仕組みを悪用

日本の商標登録は早い者勝ちとなっています。

シンガポール発の「ティラミスヒーロー」が日本で商標登録を行なっていなかったため、「株式会社gram(HERO’Sの運営会社)」が”ティラミスヒーロー”の名称で商標登録を行なってしまったのです。

gramの乗っ取り手口

特許庁のサイトを見ると、株式会社gramが商標登録していることを確認できます。

HERO’Sはロゴもパクリ

HERO’Sはロゴも本家を酷似したデザインで商標登録していることが判明しています。

gramの乗っ取り手口

左下の”Customize your perfect tiramisu”を削除しているだけで他はまったく同じです。

本家ティラミスヒーローが改名

HERO’Sが”ティラミスヒーロー”の名称を商標登録してしまったため、本家ティラミスヒーローは日本でその名称を使うことができなくなり、改名せざるを得なくなってしまったのです。

本家ティミスヒーローは、2018年12月末に公式サイトにてコピー被害を訴えていました。

<アントニオヒーローからのお知らせ>

2012年にシンガポールでつくった私達のオリジナルの「ブランドロゴ」がコピーされ、只今日本で使用できなくなっていました。

私達が大好きな日本でこのような事が起きた事を、大変残念に思っています。でも、アントニオは負けません!

日本のみんなを元気にする為、そして私達のオリジナル商品“シンガポール生まれの瓶入りティラミス”を引き続きお届けする為に、アントニオは立ち上がり、自らヒーローになり【アントニオヒーロー】として今までと同様、オリジナルの味をお届けいたします。

さらにアントニオヒーローは新しい称号を手に入れました。

その名は【ティラミススター】

現在、日本で私達のオリジナル商品は【アントニオヒーロー】と【ティラミススター】だけです。

もちろんシンガポールのティラミスヒーロー並びカフェは何も変わっていないので是非遊びにきてください。

出典:ティラミススター

新しい名称を「アントニオヒーロー」「ティラミススター」として再スタートしています。

gramもパクリ商品で本家brancafeの乗っ取りだった

株式会社gramは、あの有名なふわふわパンケーキ店「gram」も運営しています。

実は「gram」もまったく同じ手口で本家をパクった乗っ取り商品だったのです!

gramは本家を乗っ取って潰していた

gramはもともと2014年4月に大阪心斎橋でオープンしていたパンケーキ屋でした。

美味しいと評判ですぐに人気店となると、高田雄史氏は「株式会社gram」を設立して乗っ取りを始めました。

gramの乗っ取り手口

ロゴもカラーがわずかに違うだけでほぼ一緒です。

商標登録をされてしまったために本家gramは改名せざるを得なくなり、2015年8月8日から「bran cafe」に改名していますが、お客さんは偽gramに取られてしまいその後閉店しています。

gramの乗っ取りで本家が改名

gramのパクリ&乗っ取り時系列まとめ

パンケーキ屋gramの乗っ取り騒動を時系列にまとめると以下となります。

2014年4月:本家gramが心斎橋にオープン

2014年12月:高田雄史氏が株式会社gramを設立

2015年8月:本家gramがbran cafeに改名

2015年10月:偽gramが本家gramの近くに”リニューアルオープン”として出店

2018年3月:bran cafe(本家gram)が閉店

gramがバレる事なく乗っ取り成功したため、ティラミスヒーローも同じ手口で成功できると思ったのでしょう。

実はこれだけではありません。

株式会社gramは他にも乗っ取りを企んでいたことが判明しています。

gramがローソンやFLIPPER’Sのパクリ&乗っ取りも陰謀?

gramのパクリ&乗っ取り騒動

gramはあの有名商品の商標出願もしていたことが判明しています。

gramの乗っ取り陰謀①奇跡のパンケーキ

有名パンケーキ店”FLIPPER’S”の商品名である「奇跡のパンケーキ」の商標出願を株式会社gramが2017年12月にしていることが分かります。

gramの乗っ取り手口

出願審査中のままになっており審査は降りていませんが、もし審査が通っていたとなると「奇跡パンケーキ」をFLIPPER’Sは使えなくなるところでした。

ちなみに、”幸せのパンケーキ”というパンケーキ店もありますが、そちらでもgramは商標出願しています。(※gram-cubeはgramのグループ会社)

こちらは本家がすでに登録されているため、許可がおりなかったようですが現在の状況が「拒絶査定不服審判中」となっています(笑)

gramの乗っ取り陰謀説②てぃらぷり

株式会社gramは、洋菓子店”うっふぷりん”の「てぃらぷり」も商標出願しています。

gramの乗っ取り手口

本家の商品名は「ティラプリ」でgramが出願しているのは「てぃらぷり」ですが、審査が通ると、文字の表記は関係なく”てぃらぷり”の呼び名自体が使えなくなってしまいます。

gramの乗っ取り陰謀③プレミアムロールケーキ

なんとローソンの有名スイーツ「プレミアムロールケーキ」も商標出願しています。

gramの乗っ取り手口

他社が開発した商品をパクって乗っ取るという何とも卑劣な手口ですよね…今回の件で色々と事実が判明して良かったです。

error: Content is protected !!