ジャニー喜多川の家系図&タレント派閥まとめ!遺産がやばすぎると話題に・・
アナウンサー

宮根誠司の顔が変わった!左目の整形を告白して話題に【画像】

2019年の年明けごろから宮根誠司さんの顔が大きく変わりました。

顔が変わった理由について、宮根誠司さんが「プチ整形」と明かしています。

整形といっても美容目的ではなく、眼瞼下垂の手術です。

宮根誠司さんの顔が変わった画像や、理由についてまとめました。

宮根誠司の顔が変わったと話題に【画像】

2019年1月13日放送のミスターサンデーにて、宮根誠司さんの顔が変わったと話題になりました!

顔が変わった画像

1月13日の宮根誠司さんの顔画像はこちらです。

顔が変わった宮根誠司

もともと二重ですが、二重幅がかなり広がっていてパンパンに腫れているように見えます。

特に左目の腫れが気になりますね。

顔が変わった宮根誠司

目を伏せたときには、左目の二重ラインが不自然に食い込んでいることが分かります。

顔が変わったことに気づいた人多数

毎日のようにワイドショーで見ているからこそ、宮根誠司さんの顔の変化に気づいた人は多くいました。


1月13日に顔が明らかに変化した後にネット上ですぐに話題になったため、その後宮根誠司さん本人が顔が変わった理由を告白しています。

宮根誠司の顔が変わった理由は整形だった

顔が変わった宮根誠司

2019年1月15日のミヤネ屋の放送にて、宮根誠司さんは顔が変わった理由を告白しました。

 番組の途中「全然話変わりますけど、左目が腫れてる腫れてるってけっこうみなさんに心配されて…」と語り出した宮根。母親にも「右目に比べて左目が下がっている。病気だ」と心配されたため病院に行ったというが、診断結果は「歳です」のひと言。

医師から、加齢でまぶたが下がってくることを説明されて「じゃあいいです」と帰ろうとしたが「10分で縫えますよ」と提案され「まぶたのところをピュッピュって縫ったら二重になって」と告白。「まだちょっと腫れていますけど、結果的にプチ整形やったっていう」と冗談めかして伝え、目が大きく開いたことで「左目がまぶしいんですよ」とも語った。

出店:サンスポ

年を重ねたことによって左目のまぶたがたるんで下がってきていた(=眼瞼下垂)ため、手術をしてまぶたを上げたということです。

本人は「プチ整形」と冗談めかして言っていますが、「プチ整形」というよりは「眼瞼下垂の手術」ですね。

和田アキ子さんも2018年に同様の手術をしています。

宮根誠司の顔のむくみや緊張も整形?!

宮根誠司さんの左目が腫れていた理由は「プチ整形(眼瞼下垂の手術)」だったというわけです。

ただ、目の腫れ以外にも「顔のむくみ」「顔の緊張」が視聴者により指摘されています。

顔が変わった宮根誠司

頰から下がパンパンに腫れており、顔全体の表情もこわばった感じで不自然です。

宮根誠司さんは目のプチ整形以外は何も言及していませんが、加齢によるシワを綺麗にするためにボトックス注入をしているのではないか?という疑惑です。

ボトックス注射をすると、肌にハリが出てシワが無くなりますが、筋肉が麻痺するために表情が不自然になる場合があります。

30代後半以降の芸能人はしている人が結構多いですね。

本人が公表していないために実際はどうなのか分かりませんが、目の整形の際にクリニックで提案されたのかもしれません!

error: Content is protected !!