アナウンサー

宮根誠司の左目が変な理由は整形だった!顔が変わったと話題に!

宮根誠司さんの左目がとても腫れていて、”顔全体の雰囲気が変わった”と話題になっていますね。

左目が変になっている理由について様々な憶測がありましたが、1/15放送のミヤネ屋にて、眼瞼下垂の手術を行って結果的にプチ整形になったとご本人が公表しています。

宮根誠司の左目が変だと話題に【ミスターサンデー】

1月13日放送のミスターサンデーにて、宮根誠司さんの目が変になっていました。

宮根誠司の目が変な画像

目が変になった宮根誠司さんの顔画像はこちらです。

目が変になった宮根誠司出典:Twitter

左目がパンパンに腫れて明らかに変ですよね…!

もともと二重ですが、二重幅がかなり広がっています。

目が変になった宮根誠司出典:Twitter

伏せたときには右目との差が一目瞭然で、左目は二重ラインが食い込んでいることが分かります。

宮根誠司の目は年末年始で変わった?

年末年始休みで目をいじったのか?という憶測もありますが、それは違います。

1月9日(水)のミヤネ屋での宮根誠司さんの目はいたって普通でした。

目が変になった宮根誠司出典:Twitter

少し遠目になりますが、1月11日(金)でも特に目は腫れているようには思えません。

目が変になった宮根誠司出典:Twitter

ということは、1月11日(金)ミヤネ屋放送後〜1月13日(日)夜までの間に何かがあったということになります。

宮根誠司の左目が変な理由として噂された3点

左目が変わった宮根誠司出典:Twitter

宮根誠司さんの左目が変になっている理由として、考えられていたのは以下4点でした。

左目が変な理由①ものもらい

年末年始休みにインフルにかかっていたということなので、免疫が落ちており、ものもらいになったのではないかと言われていました。

1月11日までは普通だったにも関わらず、1月13日に突然腫れているのも納得できますよね。

左目が変な理由②殴られた

殴られて腫れているのではないか?という噂もネット上で飛び交っていました。

ただ、ここまで腫れる殴られ方をしたのであれば、まぶたが腫れるだけでなく、周囲に青アザができているはずです。

左目が変な理由③整形または手術

二重整形なのか?という声もありましたが、もともと宮根さんは二重なので美容整形はないだろうと言われていました。

濃厚だったのは、和田アキ子さんが先日行って話題となった「眼瞼下垂手術」をしている可能性です。

眼瞼下垂は、加齢などにより上まぶたが垂れ下がってきて視界が悪くなる症状です。

和田アキ子さんはこの眼瞼下垂を改善するための手術を2018年11月中旬に行っており、番組内で公表しています。

手術後の腫れが引くのは約2ヶ月ほどかかると言われています。

結論:左目が変になった理由は整形(眼瞼下垂手術)

宮根さんがミヤネ屋で公表した内容は以下の通りです。

  • 「右目に比べて左目が下がっている。病気だ」と母親に心配されたため病院にいったところ、「歳です」と診断された
  • 加齢でまぶたが下がってくることを説明されて「じゃあいいです」と帰ろうとしたら「10分で縫えますよ」と提案されて、まぶたを縫ったらこんな感じで二重になった
  • まだちょっと腫れてるけど、結果的にプチ整形になった(笑)

冗談めかして「プチ整形」という言葉をつかっていますが、和田アキ子さんと同じく眼瞼下垂の手術をしたということです。

殴られたりしたのではなくて安心しました!

あわせて読みたい
和田アキ子の目が変な理由は眼瞼下垂の手術!二重整形ではなかった!ここ最近の和田アキ子さんの目に異変を感じた人は多いのではないでしょうか? 「ぱっちり二重になっていて目が変」「ここにきて整形?」と...
error: Content is protected !!