俳優・女優

【画像】大泉洋の嫁は中島久美子!馴れ初めや子供についても!

大泉洋さんの嫁はフジテレビのプロデューサー・中島久美子さんです。

かなり出世されていてドラマ制作センター副部長を務めていました!

ドラマ「救命病棟24時」の撮影で出会って交際が始まっています。

大泉洋さんの嫁についてまとめました。

大泉洋の嫁は中島久美子【画像】

大泉洋の嫁

大泉洋さんの嫁は一般人の中島久美子さんです。

嫁の職業はフジテレビのプロデューサーで、ドラマ制作センター副部長を務めています。

1992年に新卒でフジテレビに就職し、人事部・調査部・映像企画部を経て現在のキャリアをついています。

かなり出世されていますから、年収2000万円ほどあるのではないでしょうか?

嫁は大泉洋さんの3歳年上です。

  • 大泉洋:1973年4月3日生まれ
  • 嫁:1970年3月10日生まれ

2009年5月(当時36歳&39歳)に結婚し、 翌年の夏に親族友人や番組関係者を集めて挙式をしています。

結婚時には奥さんについて「彼女は、未熟な私を精神的に強く支えてくれ、温かく見守ってくれる方です」と紹介していました。

大泉洋と嫁の馴れ初め

大泉洋さんと嫁は、2005年のドラマ「救命病棟24時」の撮影で出会っています。

大泉洋さんを佐倉亮太に抜擢したのは、プロデューサーの奥さんだったのです。

佐倉亮太役なかなか決まらず俳優を探している時、大泉洋さんを見て「あ、いた!」とビビッときたそうです。

交際前に大泉洋さんと嫁が対談している動画がこちらです。

大泉洋さんはこのドラマが初の全国ドラマ出演だったため、大泉洋さんが有名俳優になる道を作ったのは奥さんといっても過言ではありません。

2008年春のドラマ「ロスタイムライフ」の撮影で2人は再会して交際に発展します。

それから1年後の2009年5月2日に結婚。

お互いに年齢も30代後半だったこともあってか、交際1年ほどで結婚となりました。

「救命病棟24時」に大泉洋さんをキャスティングしていなければ結婚していないかもしれないので不思議な縁ですよね。

大泉洋と嫁の子供

大泉洋と嫁の娘

大泉洋さんと嫁には子供が1人おり、2011年5月に娘が誕生しています。

名前はみくちゃんです。

娘を溺愛

大泉洋さんは娘を溺愛しており、一緒にいるときは抱っこして「どうしてそんなに可愛いの?」「罪だと思う」と褒めちぎっているそうです。

運動会などの学校行事は予備日も含めて休みを必ず取るそうで、「休めない仕事はやらない」と豪語するほど子供想い。

仕事の都合で17日間娘さんに会えなかった時には、娘に再会した時に号泣したそうです!

将来の娘の彼氏についてはこんなことを話しています。

将来、娘が恋人を連れてきたらと問われると、「かわいい娘だから、早く娘の子どもが見たい。だから、奥手でも困る。いい男を見抜く目は持ってもらいたい。私と会って『やべえ、本物だ』とか言うヤツはイヤ」と言い放った。

出典:映画.com

2019年2月に”星野源のオールナイトニッポン”に出演した際には、「娘が星野源と結婚するのは大歓迎。お金の心配ないし!」と金銭的な理由を1番に挙げて笑いが起こっていました。

娘の小学校

娘さんの小学校は、芸能人のご子息が多く通う「青山学院」だと言われています。

青学の給食は月に1回フレンチのフルコースが出ます!すごいですよね。

お受験など子供の教育の方針は基本的に奥さんに任せているそうです。

娘の夢は女優

舞台挨拶でサプライズで娘からの手紙をもらったことがありました。

その手紙には「パパみたいに上手に泣ける女優さんになりたい」と将来の夢が書かれていました。

続けて「大人になったら、パパみたいに上手に泣ける女優さんになりたいな」と夢が綴られており、

出典:Amebaニュース

娘さんに尊敬されてる素敵なパパですね!

大泉洋は嫁と出会う前は遊び人?

大泉洋の熱愛スキャンダル

大泉洋さんは嫁と結婚する前に一度だけ熱愛スキャンダルがありました。

2006年11月、4年間付き合っていたという元カノ(当時34歳)がFLASHに垂れ込んだのです。

元カノは仙台在住の大泉洋さんのファンで、2002年2月に大泉洋さんが舞台挨拶で仙台を訪れた際にファンレターを渡したそうです。

大泉洋さんからメールをして連絡を取り、1年後に再会して男女の関係に。

それから数年間、男女の関係になりたい時だけ連絡がきて都合よくもてあそばれたそう。

このスキャンダルに対して、大泉洋さんは交際は事実と認めて謝罪しています。

私は、確かに女性とは交際をしていましたが、2004年以降はお互い都合も合わず、すれ違いも多くなってしまいました。私は、自然消滅したものと勝手に思い込んでしまったことは事実です。

一男性として曖昧な態度を取ってしまい誠実さを欠いてしまった事は、お相手の女性に誠に申し訳ないと思っています。しかし、このような形で公に曝すということに関してはとても残念です。

大泉洋さんの言う通り、わざわざ公に晒すのは残念な行為ですよね^^;

でも30代半ばまで自由に遊んでいたからこそ、今は奥さんと娘さんを心底愛する素敵なパパになっているのかもしれませんね!

error: Content is protected !!