カナブーン飯田の失踪理由は清水富美加が関係?幸福の科学に出家か!
モデル・Youtuber

岡田朋峰(ともみ)の母親は誰?父親・岡田真澄の3人目の妻だった!

岡田真澄さんの長女の岡田朋峰(おかだともみ)さんが、2019ミスインターナショナルの日本代表に選ばれています。

父親は岡田真澄さんで、母親はいったいどんな人なのでしょうか?

岡田朋峰さんのプロフィールとあわせて、母親についてご紹介します。

岡田朋峰(ともみ)の母親は誰?ハーフなの?

出典:インスタグラム

  • 名前:岡田朋峰(おかだともみ)
  • 年齢:1998年生まれ(現在20歳)
  • 出身:東京都
  • 身長:172cm

現在、青山学院大学・国際コミュニケーション学部の2回生です。

身長は170cm超えでスラリと長い脚が印象的です!

岡田朋峰の母親は誰?

岡田朋峰さんの父親は、2006年に亡くなった俳優・岡田真澄さんです、

出典:ヤフーニュース

実は岡田真澄さんは3回結婚しています。

  • 1人目の妻:ヨネヤマママコ 1960-62
  • 2人目の妻:藤田みどり 1972-94
  • 3人目の妻:一般人 1995-2006

岡田朋峰さんの母親は3人目の妻である一般人の方で、お名前は岡田恵子さんです。

岡田朋峰の母親は日本人?

岡田朋峰さんが彫りが深くてハーフっぽい顔立ちをしているため、母親は外国人かと勘違いされがちですが日本人です。

父・岡田真澄さんが日本人とデンマーク人のハーフであるため、岡田朋峰さんはクオーターということになります。

目鼻立ちがくっきりしていて美人なのも外国人並みのスタイルの良さも、父親の血を引いているからこそでしょう。

岡田朋峰(ともみ)の母親は美女

母親は一般人のため顔画像は明かされていませんが、職業は元日本空港の客室乗務員ということで高身長美女であることは間違いないでしょう。

岡田朋峰(ともみ)の母親の現在の年齢は?

気になった方も多いと思いますが、なんと岡田朋峰さんは父・岡田真澄さんが63歳のときに誕生しています。

岡田朋峰の母親の年齢

母親は、岡田真澄さんの26歳年下で1961年生まれです。

2018年現在は57歳ということになります。

母親は34歳のときに岡田真澄さんと結婚し、37歳のときに岡田朋峰さんを出産しています。

おそらく現在も岡田朋峰さんとともに暮らしていると思われます。

岡田朋峰(ともみ)と父親・岡田真澄のエピソード

出典:インスタグラム

岡田朋峰さんはわずか7歳で、父親・岡田真澄さんを食道がんで亡くしています。

お別れのときは岡田朋峰さんがずっと泣いていたそうです。

岡田朋峰の父親との思い出

父親が結婚式の司会で岡田朋峰さんがフラワーガールを務めた時の、白いドレスとタキシード姿で写った写真を今でもお守りとして大切にしています。

幼い時から父親からはテーブルマナーなどを教わり、「いつでも気品とエレガントさを忘れないように」と教育されていました。

ミスインターナショナル代表に選出されたのも、この父親の教育があってこそなのではないでしょうか。

岡田朋峰の理想の男性は父親

岡田朋峰さんの理想の男性は「父」で、周りの人に感謝を忘れない人・身のこなしが気品があった人と語っています。

現在、彼氏がいるのかどうかは明かされていませんが、将来の結婚相手のハードルは高いかもしれませんね!

岡田朋峰の父親は元司会

実は岡田真澄さんは1983年から2005年までの22年間、ミスインターナショナルの日本大会・世界大会の司会を務めています。

思い入れのあるこの大会でハタチという節目の年に日本代表に選出されたのは、きっと天国からのお父さんの応援が後押ししてくれたのでしょう。

活躍を期待しています!

error: Content is protected !!