滝川クリステルの歴代彼氏&熱愛遍歴がすごい!小澤征悦や中田英寿も!
アイドル・歌手

酒井法子の若い頃の画像がかわいい!昔のアイドル時代をまとめました

酒井法子さんは現在もアラフィフには見えない美貌を保っていますが、若い頃は本当に天使のように可愛かったんです!

当時は、まさか将来に覚醒剤所持で逮捕されるだなんて誰もが想像していなかったでしょう。

酒井法子さんの中学3年生の芸能界デビュー当時や、アイドル時代の画像をまとめました。

酒井法子の若い頃の画像:デビュー当時

酒井法子の若い頃の画像

1985年(当時14歳)、酒井法子さんは「ミスヘアコロン・イメージガール・コンテスト」に出場してグランプリは逃したものの、事務所サンミュージックの目に止まり芸能界デビューを果たします。

地元福岡を離れて上京し、都内の中学校に転向しています。

1986年1月ドラマ「春風一番」に出演し、さっそく女優デビューを果たしました。

酒井法子の若い頃の画像

グラビア雑誌「Momoco」にも登場し、モモコクラブのNo.1482となりました。

芸能活動を始めて半年の間にトントン拍子に露出が増えていったのです。

酒井法子の若い頃の画像:アイドル時代初期

のりピーとして大ブレイクした、酒井法子さんのアイドル時代初期の画像を振り返りたいと思います。

初々しく純粋な印象でとっても可愛いです!

アイドルデビュー

酒井法子の若い頃の画像

1986年(当時15歳)にはVHDソフト「YUPPIE」を発売してアイドルデビューを果たします。

この頃から自分自身のことを”のりピー”と呼ぶことで、のりピーという愛称が定着していきました。

のりピー語も流行りましたね!

  • 美味しい→おいピー
  • 楽しい→たのピー
  • 嬉しい→うれピー
  • いただきます→いただきマンモス

アイドル歌手デビュー

酒井法子の若い頃の画像

1987年2月(当時16歳)には「男のコになりたい」で歌手デビューを果たし、オリコン6位を獲得します。

同年の日本歌謡大賞では、最優秀放送音楽新人賞を受賞しています。

酒井法子の若い頃の画像:アイドル時代全盛期

酒井法子の若い頃の画像

酒井法子さんは1990年(当時19歳)になると、中国語圏での活動も積極的に始めています。

その後、主演ドラマの主題歌となった「碧いうさぎ」が大ヒットして紅白歌合戦にも初出場しました。

この時代がまさに酒井法子さんの全盛期でした!

中国語圏でも人気獲得

酒井法子の若い頃の画像

酒井法子さんは中国・香港・台湾など中国語圏での活動も始め、1992年には初めての海外コンサートを台北で行なっています。

中国語歌唱の楽曲も発売しており、日本での評価以上に人気を集めていました。

2019年現在も、中国語圏を中心に活動しているため、当時のこの活動が活きているわけです。

“碧いうさぎ”で紅白初出場

酒井法子の若い頃の画像

1993年には、主演ドラマ「ひとつ屋根の下」「星の金貨」が次々とヒットし、主題歌となった「碧いうさぎ」も初のミリオンセラーを達成しました。

酒井法子の若い頃の画像

1995年には、「碧いうさぎ」で紅白歌合戦に初出場し、手話を交えて歌いました。

酒井法子の若い頃の画像:結婚&出産

酒井法子の若い頃の画像

1998年12月(当時27歳)、酒井法子さんは高相祐一さんと結婚しました。

結婚発表時点で妊娠3ヶ月であり、翌年7月に長男を出産しています。

出産後も芸能活動に復帰し、自身のファッショブランドを立ち上げたり、女優業も続けていました。

ところが、2009年に旦那の高相祐一さんとともに覚醒剤所持で逮捕されてしまうのです。

高相祐一さんとの結婚が、人生を変えてしまう大きな転機でしたね・・・

それにしても、若い頃の酒井法子さんはやっぱり可愛いです!

error: Content is protected !!