スポーツ選手

サニブラウンの父母(両親)の国籍は?家族全員スポーツ万能だった!

陸上のサニブラン・アブデル・ハキーム選手が東京オリンピックでも活躍を期待されていますね!

日本人選手なわけですが、名前や顔立ちが外国人っぽいだけに両親の国籍が思わず気になる人が多いのではないでしょうか?

サニブラウン選手の父親・母親の国籍やプロフィールについてまとめました。

実は二人ともスポーツ万能で、そのDNAを引き継いでいました…!

サニブラウンの父母(両親)の国籍

サニブラウン選手の両親の国籍は、父親がガーナ・母親が日本です。

国籍の考え方は主に2つあります。

  • 血統主義:親の国籍を継承
  • 出生地主義:親の国籍に関係なく出生国の国籍を取得

ガーナも日本も血統主義を採用しているため、サニブラウン選手はガーナ国籍・日本国籍どちらも取得することができるのです。

ただ、生まれも育ちも福岡県(日本)であるため、日本国籍を取得しています。

サニブラウンの父母(両親)はどんな人?

サニブラウンの父母弟

サニブラウン選手が運動能力に長けているのは、ご両親の遺伝子が関係していました。

父親:サッカー経験あり

母親:100m&ハードルでインターハイ出場

特に母親がバリバリのスポーツマンだったのです!

母親の熱血サポート

元々サニブラウン選手は父親の影響でサッカーをしていましたが、「団体競技は向いていない」という母親の意見で小学4年生の時に陸上を始めています。

陸上選手としてここまで成長できたのも、「母親のサポートが大きい」と指導してきた監督が語っています。

 「彼の生活や食事については、お母さんが全面的に面倒を見てきました。栄養士さんを学校に呼んで、父兄向けに食事の指導をしていたのですが、お母さんは熱心に参加していました。あのお母さんなくして今のハキームはないです」(山村監督)

出典:女性自身

現在、サニブラウン選手はフロリダ大学に進学していますが、「国内以上の練習環境を整えたい」いう母親の強い希望で決まっています。

母親の年齢

サニブラウンの母

母親は1967年生まれで、2019年で52歳になります。

サニブラウン選手は1999年生まれですから、32歳の時に出産していることになります。

サニブラウンの家族構成は父母弟

サニブラウン選手の家族構成は、父親・母親・本人・弟です。

7歳年下の弟・ハナンくんもサッカーと陸上を両方しています。

サニブラウンの弟

やはりお兄ちゃんと同じくずば抜けた身体能力の持ち主のようです。

2019年から中学生になっており、これから大会で頭角を現してくる予感です。

陸上界のレジェンド兄弟になるかもしれません。今後が楽しみです!

error: Content is protected !!