アイドル・歌手

戦慄かなのが少年院に入った理由はJKビジネス!罪名は詐欺罪なの?

先日アウトデラックスに出演した少年院上がりのアイドル・戦慄かなの(せんりつかなの)さんが話題になっています。

少年院に入った主な理由はJKビジネスと言われていますが、実はその他にもアマギフ詐欺・窃盗・クレジットカード詐欺などのいろんなこともやっていたそうです。

※SHOWROOMで戦慄かなのさんご自身が暴露されていました。

戦慄かなのさんが少年院に入った理由詳細や、罪名についてお届けします。

戦慄かなのが少年院に入った理由はなぜ?

出典:Twitter

  • 名前:戦慄かなの(せんりつかなの)
  • 生年月日:1998年9月8日
  • 出身:大阪府
  • 身長:154cm

ユニット「ZOC」のメンバーとして活動しながら、妹・頓知気さきなとのセルフプロデュースアイドル活動を2018年10月より始めています。

戦慄かなのさんは、実は16歳の時に女子少年院で約2年過ごした過去があるのです。

少年院に入ることになった理由はいろんな罪に手を染めてしまったためとなります。

少年院送りの理由:窃盗集団に加入

中学3年生の時に、学生だけの窃盗集団のコミュニティに加入。

トップは大学生でメンバーには中高生がおり、コスメ等を万引きしてそれを売っていたそうです。

ドラッグストアで傘やセーターの中にコスメを入れて盗んだりしていましたが、傘にコスメを詰め込みすぎて開いてしまいバレて補導されたこともありました。

それでもめげずにお小遣い稼ぎのために色んな悪事に手を染めることに…

少年院送りの理由:アマギフ詐欺

出会い系サイトでおじさんとメッセージのやり取りをして、「会いに行くお金がないから1500円くれたら会いに行ける」と言ってアマゾンギフトカードの購入を要求し、カードのコードを送ってもらったら即ブロックするというアマギフ詐欺にも手を染めていました。

大人にとっては1500円ってそんなに大きい額じゃないですし、通報するほどではないギリギリの額でやっているのが上手いというかなんというか…

なんと1日に200人くらいの人とやっていたところ、1週間くらいで見つかって捕まってしまったそうです。

200人だと1日30万の利益ですからね、とんでもない額ですw

少年院送りの理由:クレジットカード詐欺

友達の紹介で反社会勢力の人たちの下っ端として、クレジットカード関連の仕事をしていたこともありました。

この時もまだ中学生だったそうですから、驚きです!

14歳で家に帰らないことが多くなり、歌舞伎町や秋葉原をウロウロしていたら、色んな人との交流が増えて犯罪が身近になっていたことが背景としてあります。

少年院送りの理由:JKビジネス

高校生になり、少年院送りになるきっかけのJKビジネスを始めました。

一般的にJKビジネスとは「リフレ」や「お散歩」などのサービスをJKが提供してお金をもらうビジネスなのですが、戦慄かなのさん自身がJKビジネスをしていたわけではありません。

JKを集めてきてビジネスを運営する側になったのです。

高校生ながら、自分が動くのではなくマネジメントする側になるとは、ビジネス感覚に優れていて驚きました。

具体的に何をしていたかというと、100均でパンツを大量に買ってきてそれをJKに履かせて、おじさんに8000円で売っていたそうです。

その8000円をJKと戦慄かなのさんで4000円ずつ分けていました。

出会い系サイトをやっていた頃に溜まっていた、おじさんリストを活用したわけですね。

最大で月300万稼いでいたそうですよ!16歳なのに凄すぎます…!

やっていることはもちろんダメなことですが、行動力・推進力がありますよね。

戦慄かなのが少年院に入った時の罪名は?

出典:Twitter

このような悪事を続けていたわけですが、何がきっかけで少年院に入ることになったのでしょうか?

戦慄かなのの少年院送りのきっかけ

幼少期から母親との関係がよくなく、16歳のときに家出をすることになりました。

新宿をふらふらとさまよいながら満喫やコンビニご飯で生活を続けていたところ、母親から「今どこにいるの?早く帰っておいでよ」と電話があり、帰ってみたら警察がいたそうです。

捜索願いが出されていたために警察が来たわけですね。

まずは保護施設に入れられて携帯を没収されたのですが、その携帯からJKビジネス含む過去の悪事が続々と発覚して少年院に入ることになりました。

戦慄かなのの罪名は何なの?

罪名は何なのか明らかにされていませんが、過去にやってきた悪事から考えると「詐欺罪」「窃盗罪」が該当するのかもしれません。

少年院には最大期間である約2年いたことから、周囲からは”長老”と呼ばれていたそうです。

戦慄かなのが少年院に入った原因は母親にも

戦慄かなのさんがこれらの非行を行ってしまった背景には、家庭環境がありました。

母親と父親が逆DVで離婚

小さい頃に逆DVで両親が離婚しています。

母親が父親に暴力を振るって、父親はよく血まみれになっていたそうです。

母親は男好きで、家に帰ってこないことが多かったのです。

離婚して母・妹と3人暮らしになってもその生活は変わらず、お金だけ置いて「ご飯とか食べてね」と言われるだけで放置されていたそうです。

母親に虐待された過去

今まで父親に振るっていた暴力の矛先は次第に、戦慄かなのさんと妹に向かうように…

小学3年生の時に電子レンジを投げられて左手薬指を骨折したり、叩く用の木の菜箸が用意されており(周囲にバレづらい)お尻とかを叩かれていたそうです。

母親が彼氏とニューヨーク旅行に行ってしまい、1週間放置されたこともありました。

決して貧乏な家庭ではなかったため、周囲も異常に気づき辛かったようです。

家庭環境によって非行に

このように親に愛されなかった過去があり、また学校でもイジメに合うようになり、非行に走ることになりました。

今では同様の環境にある子供を助けるために、育児放棄・児童虐待をなくすための活動をしており、サイト「bae(ベイ)」を立ち上げて活動しています。いずれはNPO化を目指しているそうです。

ハタチにしてものすごい苦労をされてきた戦慄かなのさん。

今は自分がやりたいことをできているようで、ホッとします。アイドル活動も含めて応援しています!

あわせて読みたい
戦慄かなのの大学はどこ?早稲田や慶応説は本当なのか徹底調査!少年院上がりのアイドルとして注目を浴びている戦慄かなのさん。 2018年から某大学の法学部に通っていますが、大学名はどこなのか気に...
error: Content is protected !!