沢村一樹の息子がしゃべくりでテレビ初登場!似てないけど塩顔イケメン!
俳優・女優

菅田将暉の仮面ライダーW画像がイケメン!年齢は16歳で最年少!

今や俳優として大活躍の菅田将暉さんですが、実は仮面ライダーWに主役として出演していた経験があります。

当時の年齢は16歳で、歴代仮面ライダー主役で最年少での抜擢でした!

菅田将暉さんのかっこいい仮面ライダーW画像をまとめました。

菅田将暉が仮面ライダーWに抜擢された理由

菅田将暉さんは、2008年(当時15歳)のジュノンボーイコンテストでファイナリスト12名に選出され、事務所トップコートに所属して芸能活動を始めています。

翌年2009年9月に「仮面ライダーW」フィリップ役でドラマ初出演&初主演を果たしています。

菅田将暉の仮面ライダー抜擢理由

出典:Twitter

人気俳優の登竜門と呼ばれる仮面ライダーシリーズ。

菅田将暉さんは、デビュー前に事務所の人と挨拶回りで東映に訪問したところ、急遽翌日に開催される仮面ライダーのオーディションに参加することになりました。

ごく普通の高校生だったそうですがピュアさが際立っており、「何も知らない魔少年」であるフィルップのイメージに合致したために、満場一致で主演に決定しました。

落選が仮面ライダー出演の転機?

仮面ライダー出演の菅田将暉出典:Twitter

ジュノンボーイコンテストでファイナリストに選出された約1年前、「アミューズ30周年記念オーディション」で応募者65,368名の中からファイナリスト31名に残りましたが落選しています。

アミューズは大きい事務所ですから、所属しても必ず売れるとは限りません。

その点、現在所属している事務所トップコートは少数精鋭のために一人一人を丁寧に売り出してくれます。

アミューズのオーディションに落ちたことが、俳優業として成功する転機になったとも言えます。

菅田将暉の仮面ライダーW画像&動画

演技初挑戦でしたが、堂々とした演技に注目が集まりました。

菅田将暉の仮面ライダー画像

仮面ライダーの菅田将暉出典:NAVERまとめ

仮面ライダーWは、桐山漣さんとのダブル主演でした。

演技初挑戦の菅田将暉さんに対して、桐山漣さんは舞台「テニスの王子様」や数々のドラマに出演経験がありました。

8歳年上の桐山漣さんとのダブル主演ということで、少なからずプレッシャーはあったと思われますが、結果的に菅田将暉さんの方が爆発的に売れましたね。

仮面ライダー出演の菅田将暉出典:Twitter

幼さは少しありますが、この頃からとってもイケメンですよね!

菅田将暉の仮面ライダー動画


プロデューサーの塚田英明さんは、当時の菅田将暉さんの演技について以下のように語っています。

「芝居も初めてでしたが、ライダーを小手先で演じるのではなく、役に100%なりきろうと懸命でした。今では“カメレオン俳優”と呼ばれていますが、役づくりへのアプローチは、ライダーのときのままなのだと思います」(塚田さん)

出典:女性自身

菅田将暉の仮面ライダー抜擢年齢は最年少

出典:特撮速報

売れっ子俳優の佐藤健さん・福士蒼汰さん・竹内涼真さん等はみんな仮面ライダー主演の道を通っているわけですが、わずか16歳で抜擢された菅田将暉さんは史上最年少でした。

平成の歴代仮面ライダー年齢

平成の仮面ライダー主演メンバーの当時の年齢は以下となります。

クウガ(2000)オダギリジョー(23歳)
アギト(2001)賀集利樹(22歳)
龍騎(2002)須賀貴匡(24歳)
555(2003)半田健人(18歳)
剣(2004年)椿隆之(21歳)
響鬼(2005年)細川茂樹(33歳)
カブト(2006)水嶋ヒロ(21歳)
電王(2007)佐藤健(17歳)
キバ(2008)瀬戸康史(18歳)
ディケイド(2009)井上正大(19歳)
W(2009)桐山漣(24歳)、菅田将暉(16歳)
オーズ(2010)渡部秀(19歳)
フォーゼ(2011)福士蒼汰(18歳)
ウィザード(2012)白石隼也(22歳)
鎧武(2013)佐野岳(21歳)
ドライブ(2014)竹内涼真(21歳)
ゴースト(2015)西銘駿(18歳)
エグゼイド(2016)飯島寛騎(20歳)
ビルド(2017)犬飼貴丈(23歳)
ジオウ(2018)奥野壮(18歳)

出典:NAVERまとめ

菅田将暉さんの他に、佐藤健さんや福士蒼汰さんも現役高校生のときに抜擢されています。

こうして並べてみると、本当仮面ライダーは若手俳優の登竜門ですね!

error: Content is protected !!