芸人

ティモンディ高岸の済美野球部時代がすごい!甲子園出場していた?!

ティモンディ高岸さんは済美高校の野球部でレギュラー投手でした。

プロのスカウトから声が掛かっていたほどの実力者。

済美といえば甲子園常連校ですが、ティモンディ高岸さんは甲子園に出場していたのでしょうか?

ティモンディ高岸さんの済美で野球をしていた高校時代についてまとめました。

ティモンディ高岸は済美野球部出身

高校時代のティモンディ高岸

ティモンディ高岸さんは名門・済美高校の野球部出身です。

高校2年生から控え投手&野手としてレギュラー入りしていました。

携帯電話を持つことは許されず、女の子とも喋れない高校3年間を送っていたそうです。

真夏にジャンパー2枚を着てトラックタイヤ2個を引きながら、ノックやキャッチボールをするという過酷な練習を積み重ねています。

済美高校時代の動画

ティモンディ高岸さんの高校時代の野球動画はこちら!

かなり伸びのいい球を投げています!これで控え投手なのですから、済美の選手層の厚さが分かりますね。

高校時代に、投手としては最高147km/hを記録、ホームランは20本も打っています。

済美野球部に推薦入学

ティモンディ高岸さんは済美高校野球部に推薦入学しています。

中学校は滋賀県大津市の「大津市立青山中学校」でした。

済美の他にも近江や平安などの強豪校8校からオファーが来て、済美高校を選んでいます。

中学時代からかなり注目されていたんでしょうね!

西川遥輝選手とも対戦

高校時代について話すティモンディ高岸

ティモンディ高岸さんは、智弁和歌山から日ハムに入った西川遥輝選手と高校時代に対戦した経験があります。

高岸さんは100%デッドボールになるような球をうっかり投げてしまったそうですが、西川選手はそのボールをホームランにしたそうです!

プロに行く選手はレベルが違いますね。

ティモンディ高岸は甲子園出場した?

高校時代のティモンディ高岸

ティモンディ高岸さんは、残念ながら甲子園には出場していません。

レギュラーで活躍していた高校2〜3年生の時は県大会の決勝戦で敗れています。

1年生の時に済美高校は甲子園に出場していますが、レギュラーではなかったのでアルプスで応援していました。

<済美高校・夏の大会結果>

  • 2008年:甲子園出場
  • 2009年:準優勝
  • 2010年:準優勝

残念ながら甲子園の土は踏めずじまいだったというわけです・・

ティモンディ高岸にプロスカウトも注目

ティモンディ高岸さんは、高校時代にプロのスカウトにも注目されていました。

阪神とヤクルトのスカウトから声がかかっており、「プロ志望届を出してくれたら、育成で指名するかも」と言われていたそうです。

ただ、当時の上甲監督に「大学に行って、確実に上位指名されるようになってから行ったほうがいいんちゃうか」というアドバイスを受けて大学進学を選択。

高校卒業後は東洋大学に進学しました。

ところが、大学3年生の時に故障して投げることができなくなってしまいプロの道を断念・・

大学4年生の時にたまたま東京の道端で相方・前田さんと久しぶりに会い、「お笑いをやろう」と誘ってコンビ結成しています。

お笑いの道でもあっという間にのぼり詰めてしまうなんて、さすがの精神力だなぁと感心します。

ティモンディ高岸のトライアウト結果は?

トライアウトに挑戦したティモンディ高岸

ティモンディ高岸さんは、2018年と2019年にプロ野球選手になるための合同トライアウトを受けています。

結果は残念ながら不合格となっています。

ただ、高校時代の147km/hを上回る150km/hを記録しており、現在も衰えていないようです。

芸人としてかなり売れてきているので、今年は受けるのかどうか微妙なところです。

芸人をしながらプロ野球選手に・・なんてことになれば前代未聞ですねw

今後のティモンディ高岸さんの活躍に注目です!

error: Content is protected !!