タレント

梅宮アンナの元旦那(娘の父親)は誰?デキ婚で出産日に離婚を決意!

梅宮アンナさんの元旦那は一般人で、娘・百々果さんの父親です。

梅宮アンナさんは羽賀研二さんとのイメージが強いために、元旦那=羽賀研二と誤解している人も多いようですね!

元旦那との結婚生活はかなり短く、デキ婚だった上に出産当日に離婚を決意しています。

梅宮アンナさんの元旦那についてまとめました。

梅宮アンナの元旦那(娘の父親)は一般人

梅宮アンナと元旦那の結婚

梅宮アンナさんは2001年6月(当時28歳)に、一般人の千葉貴史さんと結婚しています。

この時すでに妊娠しており、2002年1月に娘が誕生しています。

当時、全盛期で雑誌にもテレビにも引っ張りだこだったため、突然の妊娠を周囲に祝福されることがなく「諦めなさい」と言われたそうです。

ただ、梅宮アンナさんは反対を押し切り、子供を出産することを選択して結婚しています。

父親・梅宮辰夫さんは「結婚しなさい」と後押ししてくれたそう。

梅宮アンナと元旦那

元旦那は結婚当時は”実業家”と報じられていましたが、実は違法カジノで働いていました。

高校中退後に神奈川・真鶴のマリーナで働いていたところ、お金持ちの客に気に入られて違法カジノで働き始めます。

六本木や銀座のホステスをカジノに連れてきて、接待する係でした。

結婚後は梅宮家に身を置いて定職につかず、ヒモ男と化していたそうです。

梅宮アンナと元旦那(娘の父親)の離婚

梅宮アンナと元旦那の娘

梅宮アンナさんと元旦那は、2003年2月に離婚しています。

約1年半の結婚生活とかなりのスピード離婚となりました。

  • 2001年6月:結婚
  • 2002年1月:娘を出産
  • 2003年2月:離婚

実は、梅宮アンナさんが離婚を決意したのは娘を出産した当日だったそうです。

結婚してから喧嘩が絶えない毎日で、泣いてる姿を娘に見せたくなかったことから、離婚を決意しています。

妊娠してお腹も大きくなって一気に環境が変わった梅宮アンナさんに対し、変化がなく父親になる自覚がなかった元旦那との間ですれ違いがあったようです。

「考えてみたら、私が自分から好きになって、すごく好きになってもらう努力もしていたような気がして。自分を出さなくて。でも、こっちは妊娠してお腹が大きくなってどんどん変わっていく。相手は変わっていかない。男だから何も変化がないからしょうがないだろうけど、もしかして『私は自分が結婚したくて強引にしてるんだ』『相手はたぶんしたくなかったのかな』と思って。だったら早い方が良い。ここで別れましょうということになった」と経緯を説明した。

出典:ライブドアニュース

結婚してから半年後に離婚を決意したというのですから、よっぽど埋められない溝があったのでしょうね。

娘は父親の記憶もなければ、現在会うこともないそうです。

娘さんにとって、おじいちゃん(梅宮辰夫さん)がまるでお父さんのような存在だったようです。

梅宮アンナの元旦那(娘の父親)が逮捕

梅宮アンナと元旦那の娘

梅宮アンナさんの元旦那は、離婚した翌年に「賭博開帳図利容疑」で逮捕されています。

元旦那は結婚後には違法カジノから退いていましたが、離婚することが決まってからは再び違法カジノに手を染めていたのです。

高校中退後からずっとやっていたのですから、普通の働き方ができなくなるのでしょうね^^;

経営する違法カジノ店にて、客18人にトランプカードを使ったバカラ賭博をさせて現金を集めた事で逮捕されました。

このカジノ店では、1日あたり16億円の賭け金がやり取りされており、2ヶ月で約26億円の不法収益を得ていました。収益が暴力団に流れていた疑いもあるそうです。

離婚していて正解でしたね・・!

梅宮アンナと羽賀研二はいつ別れた?

梅宮アンナと羽賀研二

梅宮アンナさんといえば、羽賀研二さんとの熱愛の印象が強いですよね。

元旦那=羽賀研二さんと勘違いしている人も多いくらいです。

  • 1994年:羽賀研二と熱愛発覚
  • 1999年:羽賀研二と破局
  • 2001年:元旦那と結婚

羽賀研二さんとは、元旦那と結婚する2年前に破局しています。

羽賀研二さんの多額の借金を返済するために2人でヘアヌード写真集を出版したりと、かなり話題になりました。

梅宮アンナさんは連帯保証人になっていたため、元旦那との結婚後も羽賀研二さんの借金8000万円を返済しています・・!

羽賀研二さんも詐欺容疑で逮捕されていますし、梅宮アンナさんは男運がないのかも^^;

error: Content is protected !!