フィギュアスケート

山下真瑚の目は斜視?フィギュア選手に斜視が多い理由は?

2018年にシニアデビューしたばかりのフィギュアスケート山下真瑚選手が早速活躍していますね。

笑顔がとってもかわいい山下真瑚選手ですが、目が斜視のように感じます。

フィギュアスケート選手には斜視の方が多い印象なのですが、何か原因はあるのでしょうか?!

山下真瑚の目は斜視なのか画像で検証

斜視の山下真瑚山下真瑚選手の顔をアップで見てみると、目がややより目になっているように感じます。

こちらの写真では、左目は真正面を向いていますが、右目がより目になっており焦点がずれているようです。

斜視の山下真瑚

このように片目が正面を見ていても、もう片目が違う方向を向いてしまっている状態を”斜視”と言います。

斜視は日本人の2〜3%が発症しており、発症率は低くありません。

斜視には”内斜視”と”外斜視”がありますが、山下真瑚選手の場合は内斜視です。

斜視の一般的な治療法は手術で、ほぼ完治することができます。

山下真瑚の斜視は不利にならない?

山下真瑚

斜視だとフィギュアスケートで不利になりうるのでしょうか・・?

人間は両目で見て初めて、距離感や立体感を感知することができます。

「片目を眼帯で隠して階段をかけ降りろ」と言われると恐怖感を感じると思いますが、これは距離感がつかめないためです。

斜視の場合は片目で見ている状態になるため、普通の人より遠近感や立体感を捉える力がありません。

そのため、サッカーや野球などの球技を苦手とする場合が多いです。

フィギュアスケートの場合はとっさに遠近感や立体感を把握する必要はないため、あまり斜視の影響はないのだと思われます。

山下真瑚と同じ斜視のフィギュア選手が多い理由は?

実は山下真瑚選手以外にも斜視のフィギュアスケート選手はいます。

2014年ソチ五輪代表の木原龍一選手も斜視だと思われます。

斜視の木原龍一

山下真瑚選手同様に内斜視ですね。

浅田真央選手も軽い斜視なのではないかと言われています。

斜視の浅田真央

トップスケーターに斜視の選手を見かけることが多いため、フィギュアスケートが影響しているのではないかと思ってしまいます。

一般的に、斜視とスポーツの関連性については「ある」とも「ない」とも言われています。

頭部に強い衝撃が加わることによって、斜視になるリスクは指摘されています。

※たとえばテリー伊藤さんは交通事故で斜視になっていました(治療済)

フィギュアスケートは転倒しても頭部に直接強い衝撃が加わるわけではありませんので、斜視の原因になっているわけではないと思われます。

error: Content is protected !!