キャラクター

こにゅうどうくんが組織票で不正?ゆるキャラなのにゆるくない!

毎年恒例の”ゆるキャラグランプリ2018″が投票を受け付けていますね!

11月18日最終発表となりますが、なんと現在不正投票に疑惑が出ているのです。

10月末日時点で1位の「こにゅうどうくん」は組織票で不正投票がされているという噂ですが、本当はどうなのでしょうか?

こにゅうどうくんが組織票で不正?

ゆるキャラグランプリ2018で中間上位3位のキャラクターに不正組織投票の疑惑が出ています。

ゆるキャラグランプリ2018概要

ゆるキャラグランプリの不正投票疑惑出典:ゆるキャラグランプリ公式サイト
  • 投票開始:2018年8月1日(水)10時
  • 投票終了:2018年11月9日(金)18時
  • 最終発表:2018年11月17日(土)・18日(日)

公式サイトにて投票することができ、投票にはメールアドレスが必要になります。

投票は1メールアドレスにつき1日1回のみとなっています。

10月31日までは票数が公開されていましたが、終盤戦の11月1日からは票数は非公開となっています。

組織票で不正投票疑惑①

票数が非公開となる前の10月末時点での上位3位のキャラクターに不正投票疑惑が出ています。

不正疑惑の理由は、以下のようにずば抜けている票数を獲得しているためです。

ゆるキャラグランプリの不正疑惑出典:Twitter

5位が17万票ですから、1〜3位の票数が確かに目立っています。

3位のイヌナキン(大阪)は10月後半からいきなり1日3万票以上増えるようになりました。

組織票で不正投票疑惑②

昨年の最終獲得票数と比較してみましょう。

ゆるキャラグランプリ2017の最終獲得票数は以下となります。

  • 1位:うなりくん(千葉)805,328票
  • 2位:ちゅりっぴ(愛知)766,359票
  • 3位:トライくん(大阪)503,846票

今年の上位3位は中間発表で、昨年の最終獲得票数をはるかに超えています。

こにゅうどうくん以外にイヌナキンも組織票?

今回のゆるキャラグランプリ2018で、特に不正が怪しいのは「こにゅうどうくん」と「イヌナキン」と言われています。

2位のジャー坊は比較的最初から上位にいたのです。

イヌナキンの不正投票疑惑

不正投票疑惑のイヌナキン出典:ご当地キャラ情報局

10月下旬からイヌナキンの獲得票数が35,000票/日と急激に増えたのです。

今までは10,000票/日ほどだったため、急激に順位をあげています。

また、大阪府泉佐野市は指名競争入札にて税金2700万円を「公式キャラクターを活用したふるさと納税PR業務委託」として投入し、3社と業務提携しています。

この業務提携が不正投票に繋がっているかどうかは定かではありませんが、疑惑の要因となっています。

開票イベントが大阪で行われますから、なんとしてでも上位に食い込みたいのかもしれません。

こにゅうどうくんの不正投票疑惑

こにゅうどうくんの不正投票疑惑出典:NAVERまとめ

三重県四日市市のキャラクターであるこにゅうどうくんにも、同じく組織票疑惑があります。

10月下旬からイヌナキンの獲得票数のスピードがあがってくると、こにゅうどうくんも同じく1日あたりの獲得票数が急激にアップしたのです。

※11/15追記

四日市市は約2万のフリーメールのアドレスを取得し、投票に必要なID登録をしていたことが判明しました。

市長が「できれば1人10票ほど投票してほしい」と市の管理職へ呼びかけていたそうです。

実行委員の組織票対策でこにゅうどうくんは何位に?

10月下旬から騒動は次第に大きくなり、実行委員会に大量の報告が届いています。

メディアにも報じられたことから実行委員が不正票を削除する対策をとることになっています。

こにゅうどうくんは一体何位になるのでしょうか?

実行委員会が不正票は削除

実行委員会は「不自然なアドレスは、サーバー会社に調査を依頼し、投票を無効として対応する」と回答しています。

同時間帯によく似たメールアドレスのアカウントから大量投票が行われる、などの組織票とみられる投票は削除される予定です。

こにゅうどうくんの最終結果は?

18日の発表が終わり次第追記したいと思います。

不正票が削除されて、中間発表より獲得票数が減っているなんてことがなければいいですが…笑

error: Content is protected !!